新著情報

平成30年度関東ブロック「災害復舊事業技術講習會」を実施しました

2018/11/21 新著情報

平成30年度関東ブロック「災害復舊事業技術講習會」を11月21日(水)に実施しました。

當協會、公益財団法人神奈川県都市整備技術センター等との共催により、東京都北區の滝野川會館にお いて、関東地方で災害復舊事業に攜わる実務者を対象とした「災害復舊事業技術講習會」を開催しました。

我が國では近年、臺風や異常気象による大規模な風水 害、地震や火山噴火による被害が多數発生しています。
平成27年9月の関東?東北豪雨に伴う大出水により引き起こされた鬼怒川の決壊、平成28年4月の熊本地震、8月の東北、北海道の豪雨災害など毎年大きな災害の発生が続いています。
公共土木施設は國土の保全や生命財産の保護に欠かせ ない重要施設であり、これらの施設が災害に遭えば、人々の生活の安定は失われ、社會経済にも甚大な被害をもたらします。被災した施設は早急に復舊しなければなりません。本講習會は、災害が起こった場合に、復舊事業の各種申請資料等を検討?作成するために必要な技術?制度などについて理解を深めるために行っているものです。

(本講習會は平成30年7月24日に開催を予定しておりましたが、西日本豪雨災害の発生により開催が延期されたものです)

共催:一般社団法人関東地域づくり協會、公益財団法人神奈川県都市整備技術センター、一般 社団法人建設コンサルタンツ協會 関東支部、一般社団法人 全國測量設計業協會連合會 関東地區協議會?東京地區協議會 一般社団法人全國地質調査業協會連合會?関東地質調査業協會

後援:國土交通省関東地方整備局、 公益社団法人全國防災協會

■日時 平成30年11月21日 (水) 1-:00~16:00

■會場 滝野川會館1階大ホール 東京都北區西ヶ原1-23-3

■講義內容
「災害復舊事業制度について」 加邉 良徳 氏(國土交通省 水管理?國土保全局 防災課 総括災害査定官)
「災害復舊事業の基本原則」 中田 悌二 氏(國土交通省 水管理?國土保全局 防災課 災害査定官)
「災害復舊事業における留意事項(査定官の立場から)」佐藤 睦雄 氏 (公社)全國防災協會 災害復舊技術専門家)
「神奈川県における道路災害の査定事例について(申請者の立場から)」 宮入 拓也 氏 (神奈川県 県土整備局都市部 技術管理課 主査)
「関東地方整備局の災害対応について」塚本 一三 氏(國土交通省 関東地方整備局 企畫部 緊急災害対策調整官)

麻豆画精品传媒2021一二三区-艾秋麻豆剧果冻传媒在线播放 亚洲欧美成AⅤ在线专区
勃利县| 汝州市| 高邮市| 行唐县| 尼木县| 荣昌县| 诸暨市| 康乐县| 塘沽区| 象州县|